グルコマンナンは、コンニャク芋から得られる複合多糖類です。目的に合わせてご使用頂けるように、高粘度から低粘度のもの、不溶化したものまで幅広く取り揃えております。

冷水可溶で、優れた耐塩性、耐酸性を示します。低濃度(0.1~0.5%)での使用はもちろん、他の素材と組み合わせることで相乗効果を示し、様々な食品用途でご利用頂いております。グルコマンナンの特性や機能を活かした用途例は以下の通りです。

 

目的 食品例    食パン1.jpg   バームクーヘン.jpg
 弾力性付与  パン、和菓子、洋菓子、デザート、麺類
 増粘性付与

 タレ類、ジャム、ドレッシング、スープ  

 果肉沈降防止  シフォンケーキ、ゼリー うどん1.jpg 羊羹1.jpg
 乳化安定性  マヨネーズ、タレ類、アイスクリーム、ホイップクリーム
 冷凍耐性  だし巻き卵、卵豆腐、ピザ、パン
 割れ防止  クッキー、ビスケット、米菓 ピザ1.jpg  肉まん1.jpg 
 離水低減  ヨーグルト、ハンバーグ、水羊羹、ゼリー
 食物繊維補給  健康食品(スムージー、青汁)、焼き菓子

 コスト・カロリーダウン・増量

 ハンバーグ、すり身、ソーセージ、魚卵 明太子1.jpg  わらび餅1.jpg 
 澱粉老化遅延  パン、わらび餅、水饅頭
 糖質オフ・グルテンフリー  麺類、菓子類、製パン

 

 

【食感改良】

グルコマンナンの粘度を調節して頂く事で、とろみのついた飲みやすい飲料をつくることが可能です。
また、グルコマンナンは粘度を発現するほかに、他のガム質と併用する事でゲル化します。濃度を調節していただく事で、独特の食感をもつオリジナルのゼリーをつくることが可能です。
使用例:お茶、果実酒、ゼリー飲料、介護食品